お年寄りの皆さんが若い頃に見た自然を、もう一度再現し、保全して、後世に伝える拠点づくりをまずクレイン周辺からはじめます。入所者とその家族の方、地域住民やボランティアの方々と、地主さんの協力を得ながら少しずつ広げたいものです。山ツツジや山ユリやギボウシは、つい最近まで、この辺のどこででも見る事ができました。トンボ、ホタル、ウマオイやクツワムシたちも少なくなりました。今どこへ行っているのでしょうか?自然が生き生きとしているところでは人間も生き生きと生活できます。自然と人間の仲の良い環境をつくり、次の世代にひきつぎましょう。

県循環器病センター隣に、平成11年2月にオープンしました。各ベッドには、やわらかい自然採光を取り入れ、庭園は、山野草が四季を彩ります。
「明るさ・親切・共生」をモットーに、利用者に安心と、生き活き生活を提供し、家庭への復帰を目指します。

 
Copyright© 2004 介護老人保健施設 All rights reserved.